スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた心理テストなのだ

はい どうも

今月もやってまいりました、心理学のお話です
これは自分が毎月読んでいる月刊ヤングキングに掲載されている
おとなの心理テストというやつです
今回は統計学的なものなので、「その可能性がある」という程度の、軽いネタとしてお考えくださいな
ではどうぞ

 あなたはズバリ、どの季節の生まれですか?

 春
 夏
 秋
 冬

 実はイギリスの心理学者であるジョンソンは、450名の人を対象にして、「性格傾向」と「生まれた月」の関係について調べました。
その結果。
生まれた月が、10~3月(主に秋と冬)の人」ほど、そうでない人に比べて、「刺激や危険を追求する傾向が高い」ことが多かったのです。ジョンソンが発見したのはこの傾向までで、その理由については「分からない」としています。意外に無責任です。強いて理由を考えるとするなら・・・。生まれた瞬間に寒い場合、親はあたためるために、何度も抱いたり、くるんだりするもの。その「落差」が記憶に残るため、そのあともぬくもりや変化を強く求めるから、かもしれません。また、誕生日が寒い季節なので、その時期に一人でいるのは、よりさびしいもの。(クリスマスに一人だとより淋しいのも、それが原因かもしれません)だからこそ、誰でもいいからそばにいて欲しい・・・!と考えて、より恋愛などにたいしても刺激を求めている可能性もあります。
うん。自分でも多少強引な説明だと思います。ただ重要なのは、「秋・冬生まれは、刺激を求める可能性が高い」という事実。
すなわち純粋に恋愛するなら、秋・冬生まれの相手が最適かもしれません。逆に春・夏生まれの相手の方が、長い結婚には向いているかもしれません。
それを踏まえて、選択肢を見てみましょう。

1 「春」
4~9月のはじっこに位置する季節。あなたは、やや保守的な傾向のある人です。基本的には穏やかですが、時には誘惑に負けてしまう可能性もあります。気をつけましょう。

2 「夏」
4~9月のちょうど真ん中に入る、この季節。あなたは刺激や興奮の危険性をあまり求めず、安全主義の可能性があります。恋愛に関しても、一人の人を長く愛するタイプかもしれません。

3 「秋」
3~10月のはじに位置する季節。あなたは、少しだけ刺激を求める人として考えられます。ただ、時に良心の叱責があるのか、少しだけ我に返って後悔することもあります。気をつけましょう。

4 「冬」
3~10月のちょうど真ん中に入る季節。あなたは激しく刺激を求めるタイプです。恋愛においても、色々と気持ちが移り、恋多き人かもしれません。うん。責任は持てもせんけども。

ここまでが作者さんの文です
今回は、本文を理解するのが少し難しいかな?w
一応理由も書いてあるのでそれを理解しないとおもしろさも半減すると思います

ちなみに自分は、夏生まれです
一人の人を長く愛するタイプらすぃw
てか、四季がない国の人たちは・・・・・野暮なことは考えないでおこう

おしまい


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

セニドクロ

Author:セニドクロ

カテゴリ
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。